スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2010年03月29日

簡単ダイエット〜歩幅を広げて歩く

そろそろ本格的にダイエットをした方が良い時になりました。
もう4月になります。太もも痩せ、おなか痩せ等簡単ダイエットするにしても、
その効果を実感するのに、取り組んでから1ヶ月くらいはかかると思います。


「見た目は変わってないけど体が軽いとか体調が良い」という実感は2,3週間で出てくると思いますが…。


痩せるには何と言っても、基礎代謝を上げてカロリーを使う、これが大目標です。
ダイエット食にするのはOKですが、食事を減らして空腹感を味わうダイエットには私は反対です。


その体質を作るために歩幅を広げて大股で歩き、腸腰筋を使うのが良いことを
以前お知らせしましたが、そもそもあなたはなぜダイエットをしたいのですか?


おそらく、スリムに痩せている人は見栄えが良い、私もそうなりたい!
こう思っているからだと思います。



日本経済新聞の日経PLUS1に、
初対面の相手に与える印象はちょっとした心がけで改善できるという
記事がありました。


その内容は
1.歩幅を広げて歩く
2.大きな明るい声で挨拶する
3.話を聞く時は唇の両端を上げる
4.楽しい時はよく笑う
5.会話の時は相手の目をきちんと見る
このような内容でした。



なんと1個目に「歩幅を広げて歩く」が入っているんですよ!



歩幅は男性が60〜70cm、女性は50〜55cm、歩幅を広げて歩くと背筋が伸びていきいきとした印象になると書いてありました。



私もつい歩幅を広げて歩くのを忘れるので、その都度思い出してやっています。
歩幅を広げて歩くと自然と背筋を伸ばしてみようという気になぜかなります。
これは患者さんも言ってました。


背中が伸びると内臓が押しつぶされなくなるので、とにかく理解していなくても歩幅を広げて歩いていれば、意識しなくても痩せることにつながります。


初対面の印象、第一印象を良く見せる方法として取り入れられているこの方法は、ダイエットとそちら方面 2つの効果が得られるので、やってみた方が良いです。無料ですから。
posted by ぱんきんまん at 17:33| Comment(0) | 腸腰筋 歩幅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

簡単ダイエット〜腸腰筋、おなか周りを見直そう!

簡単ダイエットです。「あ〜…ダイエットしようと思ったけど、
結局8月になっちゃったなぁ…」なんて思っている方にお勧めな
簡単ダイエット方法があります。
これはダンサーなら誰もがアップの時に行うストレッチです。
バレエでもジャズでもヒップホップでも必ず行います。



腸腰筋、おなか、わき腹、太もも上部を伸ばすストレッチです。
以前にご説明しましたが、腸腰筋はインナーマッスルです。
腸腰筋、おなか、わき腹、太もも上部は大きな筋肉なので
大きな筋肉を使えば、沢山カロリーを消費できるという狙いです。



ダイエット簡単
このストレッチをします。これは体の起こし方、腕の伸ばし方で
伸びる部位が違って来ます。腸腰筋を感じるのは少々難しいですが
わき腹と太もも上部を伸ばすだけでも大きな効果があります。
腸腰筋を感じるのは追々で結構です。
まずはやってみることが大事です。




ダイエット簡単
この時、写真のスジに気付きましたか?
こういうスジが出た時はその部位がピーンと張っている、
よく伸びているという証拠です。
スジが見られたらスジを大事にしましょう。


余裕があれば、体を起こしてみたり、腕の伸ばす方向を変えてみたり
色々試してみましょう。「腸腰筋はこれかな?」と
おなかの中の筋肉が伸びている感覚が分かる時が来ると思います。





ダイエット簡単
反対も同様です。





ダイエット簡単
ストレッチをする時は、必ず呼吸をしています。
普段使わない筋肉を伸ばしながら、そこに酸素を取り込んであげる
イメージです。






ダイエット 簡単
この図で言いますと、24番が腸腰筋です。
ほとんど見えません。深層にあります。
インナーマッスルと言われる所以です。


太もも、おなかの筋肉に刺激を与えるのがダイエット運動をする際
一番簡単で効果があります。手っ取り早いんです。
続けると比較的早く体が変わって来るのが分かると思います。



ダンスを始めたばかりの人が一週間ダンスの練習したら、
一週間後にどうなっていると思いますか?


リズムが取れるようになっています。
ストレッチができるようになっています。
踊りについて来られるようになっています。


これと同様、今回のストレッチを一週間続けられたなら…
一週間前と比べて、体が変わっているはずです!
posted by ぱんきんまん at 18:53| Comment(1) | 腸腰筋 歩幅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

太ももダイエット、腸腰筋に刺激を与えて体の中から細く!

太ももダイエットの成果はいかがですか?
早いもので、もう5月が終わろうとしています。
あと1ヶ月経ったら2009年の半分が終わってしまいます。
月日が流れるのは早いものです。


さて、このブログでは
太ももダイエット、おなかなどを細くしていくに当たって
手軽にできるダイエット運動、生活習慣などを
ご紹介していますが、一つ最近改めて気になったことがあります。


それは女性の歩幅です。


歩くことは太ももダイエット運動の第一歩です。
日常生活、通勤時の徒歩のことを言っているのですが
多くの女性の方の歩幅は狭いです。
ヒールを履いていることがあるので
ある程度仕方ないと思うのですが、
歩幅が広いと、腸腰筋を伸ばせるのです。
太もも ダイエット


腸腰筋とは、簡単に言うと腰と太ももの骨を結んでいる
筋肉群のことです。


腸腰筋トレーニングは、ダンサーはいつもレッスンで
やっています。
さらに、宝塚でも劇団四季でもバレエでも、ダンサーは舞台を移動する時
いつも大股で歩きます。
小さい女性の場合はなおさらです。
特に、宝塚なんて人気にならないと淘汰されてしまいますからね…。


大股で歩く、大きく動く理由は
大きく動かないと観客から、見えないからです。
自分の動作をお客さんに印象づけられないからです。


いつも歩幅を広く取るダンサーは痩せています。
しなやかに細い体を作っています。
腸腰筋という大きな筋肉群を常に使うと
ああいう体になれるということです。


そこまでレッスンをしなくとも、日常生活の中で
歩く時、歩幅を広く取れば
おなか・太ももダイエットに有効であることが
今一度お分かりいただけると思います。


実は、私も先ほど買い物帰りに歩幅に注意して
歩幅広めに歩いてみました。


その上で少し胸を張ると気分が良いですし、
おなかの中の筋肉を使っているという感覚がありました。


夏になる前に太ももダイエットを加速させようと
思っている方が多くいらっしゃると思います。
今一度、ここに腸腰筋を意識することを書かねば と思い
今記事を書いている次第です。


毎日の通勤時に、お買い物に行く時に
思い出していただけたら嬉しいです。
posted by ぱんきんまん at 21:35| Comment(4) | 腸腰筋 歩幅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。