スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2010年12月18日

理想の体重計。

ダイエットをやっていく上で、気になる『理想の体重』。
こちらに身長、体重を入れると、気になる理想の体重とBMIが表示されます。
手軽に分かるところが便利です。




色々言う私ですが、結構おやつを食べてしまいます。
明治製菓のカールが好きなんです・・・。チーズ味・・・。
結構カロリー高いです。


でも、食べたら動く!
練習の時、よりしっかりやる。
私はたくさん食べて、たくさん動くことを考えています。


少ししか食べないというのは人生の楽しみが減るような気がするので
食べたら動く、一つ前の駅で降りて歩くとかそういうちょっとした努力をしています。


あと、このブログの題は太ももダイエットにしましたが、
太ももだけ気になるというより
全身のバランス、骨盤、下っ腹が大事なので、
トータルバランスを気にするようにしていこうと思いました。
全身運動が大事ですね。


最後に、

これをブログやホームページに貼るとこの表が使えるようになります。
これで、いつでも理想体重をチェック!(^-^)
posted by ぱんきんまん at 15:46| Comment(2) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

噛むこと→唾液分泌→ストレス発散。噛むことは大事。

噛むことがいかに大事かを物語る記事を見つけました。
噛むことと同様なのですが、涙を流すこともストレス発散の一つだということはよく言われています。噛むことも同様で、噛むと唾液が出ます。唾液の中にそのストレスホルモンが発散されるというのです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100623-00000000-health-ent



柔らかい食べ物が増えて顎を使う機会が減りました。
噛むことは生きるための行動の一つですから、便利な世の中になっても
そういう生きるための行動をするのは絶対に必要です。



噛むことの他にも安易にエスカレータやバスを使わずに歩く、
そういう生きるための行動をした上で、
色々なダイエット運動やサプリなどを活用すべきです。



歩くことを省略して車でジムに行くというのもちょっと勿体無い気がします。
ジムでの運動を楽しみに行くのであれば良いと思うのですが、
どうもこういうことって一時が万事なような気がします。



というのは、私は子供の頃、警察署で剣道を習っていました。
自宅から警察署まで子供の足で歩いて20分弱。
私はバスを使っていました。これ自体おかしいことではないと思うのですが・・・。



ところが、学校でも優秀で剣道がとても強い子がその道場にいました。
彼も自宅から警察署まで徒歩20分くらいでした。
彼はどしゃ降りの雨でも防具をかついで歩いて警察署まで通う子だったのです。
おそらく彼は親から歩かされていたのだと思いますが、
そういう子は気合が違うし、全てにおいて優秀な子だったのです。



昭和30〜40年代であれば道場に行くのに歩くなんて当たり前だったはずですが
今の時代、こういう考えは流行らない感じがするので
それとこれとは別だと言われそうですが、ダイエットも同様だと思います。



お金をかけて整体を受けに来てくれるのは商売上、私はありがたいのですが
痩せる体質を作るのは、結局のところ自分ですし、
「整体をしているから、お金をかけているから、私は痩せるだろう」と
いうような言葉が出る方って、やはり痩せないんです。



やるべきこと(ダイエットに必要な行動)をする上で
整体などを受ける人は痩せる方向に進むのですが、
何だかんだ理由をつけてお金に頼る、
結局整体しかやっていないという方は残念ながら痩せません。



このブログは「簡単に痩せます」「3日で5kgやせる方法」
など耳に心地良いことを言いません。
それでも、読んでくださる方々が今読んで下さっていると思うので
大丈夫だと思いますが、
ちゃんと食べること(噛むこと)はダイエットの中でも
一番簡単なダイエット方法だと思います。
ぜひ気に留めておくと良いと思います。
posted by ぱんきんまん at 00:07| Comment(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

スルメ ダイエット

ダイエット効果が見込める食べ物として・・・
「魔女たちの22時」でスルメイカが取り上げられていました。
130kgくらいあった人が66kgにまで痩せたという内容でした。
この人は女性だったのですが、毎晩ビールを6本飲み、ビールを飲むから
つまみを食べる・・・という悪循環で太ってしまったのです。



友達が韓国でスルメいかを買って来てくれて、食べ始めたということです。
私は昨年夏、今年冬にソウルに行ったのですが、
そう言えば、ソウルにスルメいかの屋台があったような気がします・・・。



私は何かを食べて痩せることはないと言って来ましたが、
スルメイカは食べて痩せると言っても過言ではないと思います。



噛むことで唾液が沢山出て、満腹中枢が満たされ、食べた気になり、
結果、食べる量を減らせるからです。
また、スルメいかから出る白い粉、これがタウリンと言われる栄養分なのです。
タウリンは滋養強壮に効く成分で、これを摂れるのはとても良いことです。
また、するめいかにはアミノ酸が多く含まれ、アミノ酸は筋肉の成分です。
炭水化物を摂らずに、アミノ酸が摂れるのは最高です。



スルメいかは焼くと柔らかくなりますから歯の弱い人でも大丈夫です。
しばらくしゃぶって、柔らかくなったところで噛んでも良いと思います。



私が思うのは、噛むことによって唾液がいつも以上に出ますから
胃腸の調子が良くなる効果がありそうだということです。
胃腸の調子が良くなれば、仕事、勉強、運動の調子が上がります。
ダイエットをすることで体調を崩すような本末転倒な話は当ブログでは
NGです。
スルメダイエット」をすることで体調が良くなることが考えられるので
スルメダイエットを試してみることに賛成なわけです。



私も明日スルメいかを買ってしゃぶってみようと思います。
「白い粉はタウリンだ」とタウリンを感じながら、
スルメいかを食べてみたいです。
こういう体に良いおやつは久しぶりです。楽しみです!
posted by ぱんきんまん at 22:39| Comment(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

女性の最強ダイエット完結編〜ためしてガッテン

NHKためしてガッテン、太ももダイエットに使えるダイエット方法を見ました。
先週の体重計るだけダイエットの続きです。
頑張るというより自然に頑張れる、マイナス発想をプラス発想にして
ダイエットに取り組む、とても良いプログラムでした。



箇条書きにしていきます。


有酸素運動はスロー筋トレのに行う。
スロー筋トレをすると遊離脂肪酸が増える。
遊離脂肪酸が増えた時に有酸素運動をすると効果的。



有酸素運動として、軽く走る時足腰を痛めない走り方は歩幅を小さく、
足音を小さくする方法である。



体はある栄養素が入ってこないと脂肪貯め込みモードに入る。
脂肪貯め込みモードにならないようにする食べ物はご飯である。
取り込んで良い目安は、ご飯小茶碗1杯、パン8枚切り1枚である。




脳の作り
女性…感情移入能力、社会的感受性、言語の流暢さ
男性…システム化、分析能力に長けている。
計るだけダイエット→男性は体重をグラフ化することで分析できる→体重を調整しようとする。
→男性はダイエットに成功しやすい。



一方…
女性→脳の作りと分析は得意でない。おしゃべりが大好き。
協調性に長けているので皆で食事をした時、
自分だけ残すなんて和を乱すようでできない…と気を遣う習性がある。



それならば、その1。
おしゃべりをしながらダイエットをしよう。
仲間を誘ってウォーキング。歩きながらおしゃべりができるのは○。
楽しみながらダイエットができる。


その2。
計るだけダイエットを一緒にする人を決めて、体重表を見せ合う。
→おしゃべりの内容が分析になる→おしゃべりの欲求を満たせる。




空腹感について。


アドレナリン…肝臓に貯めておいた糖を血管に出す性質。
空腹感…お腹に貯まった脂肪を使っている時→脂肪を燃焼しやすい→チャンス!
空腹を感じる時に運動すると効果が高い。



→たった10秒、その場でダッシュを行う。
ダッシュを行うことにより、有酸素運動となり血糖値が上がる
(アドレナリンが出る)
(アドレナリンが出ることは体にとって緊急事態)。
血糖値が上がると、空腹感が満たされる。
脂肪が燃えやすい空腹時に運動を行うことで、脂肪燃焼効果が高まる。
→小腹が空いた時の間食を避けることができる。



以上が本日のためしてガッテンの内容でした。



私は有酸素運動をしてから筋トレをする方が何となく効果があると思っていました。
アドレナリンを出して満腹中枢に血糖を送ると、満腹中枢が満たされることを知りませんでした。
勉強になりました。
これからのダイエット指導に取り入れていきたいと思います。
ぜひ一緒に試して行きましょう。
posted by ぱんきんまん at 21:56| Comment(2) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

太ももダイエット 体重を計るだけダイエット

NHKためしてガッテンで「(体重を)計るだけダイエット」をやっていました。
計るだけダイエットは多くの効果を生みました。
・3ヶ月で-4.6kg
・リバウンドは2年で9%



ただし、女性の方が挫折が多いというデータが出ました。



番組ではまず男性と女性の体の違いから入りまして、「女性はこうすればダイエットできる」の説明がありました。私は女性の体の構造に着目したダイエットは考えたことがなかったのでとても興味深かったです。



1.計るだけダイエット、ポイント
・1日2回体重を計る
(朝食前及び夕食後、体重に乗る)
・同じ服装で計る
・1日50g〜100g減るよう心がける
・計測値をグラフにする
・言い訳欄を設ける(→後で参考になるので)



計るだけダイエットを続けていくと、
・徐々に右下がりに体重が落ちていく。
・男女で右下がりの塩梅が違う。



塩梅が違うのは女性は甘い物を食べてしまうから。
その理由→女性ホルモンが甘い物を好む性質がある(ラットで検証)。



女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがある。
プロゲステロンは脂肪を蓄える働き(=全身ふっくらホルモン)
エストロゲンは内臓脂肪を使う働き(=おなか痩せホルモン)


女性の計るだけダイエットの体重右肩下がりは規則性がある(階段状ダイエット)。
生理の前、10日間はプロゲストロンが多く存在する期間
→食べ過ぎ注意期間。体重増加傾向、増えなければ儲けモノ期間。


生理の後、10日間はエストロゲンが多く存在する期間
→有酸素運動強化期間。やればやっただけ効果が出る期間。
この期間に体重が落ちていく。



すなわち、体重落ちる→横ばい(少し増える)→生理→体重落ちる→横ばい→…
を繰り返していくことになります(階段状ダイエット)。


計るだけダイエットをおこなって男性はどんどん落ちていく一方、
女性が挫折しやすいのはこのような理由があるからです。



2.女性の脳
女性は楽しくおしゃべりをしながら食べてしまう習性があります。
脳の右44野(模倣、共感)(集団行動、共感して涙する)
脳の左44野(おしゃべり)(OLさん、お昼は同僚と食べる)
前頭前野 (他人への関心)(井戸端会議。男性はしない)
が発達しているからです。



まずは、女性の体・脳の構造を知る、ここまでが今週の内容でした。
来週は「10秒ダイエット」とのことです。
これなら太ももダイエットでも何でもイケるかもしれません。
楽しみです。
posted by ぱんきんまん at 22:19| Comment(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

太ももダイエットと食事

お正月は何と言っても食べ過ぎが心配だと思います。
魔裟斗、吉田秀彦、石井選手たち格闘家、あるいは箱根駅伝のランナーたちの体と自分の体をつい比べてしまいます…。


でも、太ももダイエットのオフシーズンですから
多少食べてしまうのは仕方ないと思います。
プロ野球選手もオフに太ってもシーズンに間に合わせてきますからね。



多めに食べた方が良いのは、やはり緑黄色野菜、
納豆、お豆腐などたんぱく質です。
お米を食べないダイエットがありますが、
それは程々にした方が良いです。
お米を減らす=炭水化物を減らすということで
良い方法ではあるのですが
どうも日本人のダイエット方法としては向かない傾向があるのです。



私自身、太ももダイエットをしている方を見ていて、
その方々が「お米を食べないと気力、体力が沸かない」
とおっしゃるのをよく聞きますし、
私自身の減量の経験からこれは言えます。



更に、糞という漢字、これは「米が異なる」と書きます。

このことから日本人のDNAは米が必要であるということを物語っています。



食事ダイエットとして炭水化物を減らす心意気はOKですが、
全く食べないのは×です。



それと、食事を減らす方法として食事の回数を減らすのは×です。
3食取った方が良いです。
なぜなら空腹のところに、食事が入ってくると、
スコールを吸収するサボテンのように
体が栄養を全部吸収しようとするからです。



たまにしか栄養が入ってこないから、
この時とばかりに体が反応してしまうのです。
我慢して食事の回数を減らしているのに
かえって良くない結果になります。



無理を伴う食事ダイエットは控えることをオススメします。
その方がダイエットが長続きしますし、
ダイエットの成果を体感できます。
これは多くのダイエットを目指している方々を見て来て、確かです。
posted by ぱんきんまん at 21:50| Comment(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。