スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2009年02月01日

お笑いのクワバタさん、ダイエットに成功

クワバタくびれ大作戦、ダイエット見事に成功でしたね。良いお手本ですね!
クワバタさんはウエスト、太ももが以前よりかなり細くなりました。
芸能生活は不規則でしょうから、生活のリズムの維持、運動時間の確保が難しいと思います。
以前のクワバタさんのお腹と太ももはかなり太かったでしたからね。
良くダイエットに成功したものだと思います。感心です。


クワバタ コアリズム
↑私、クワバタさんの痩せっぷりにビックリしました。



何ヶ月かけてダイエットで痩せて、その後少し緩むのは良いと思います。
ずっと緊張しっぱなしでは、続くダイエットはできませんから。
プロスポーツ選手でさえも、オフには太ります。


お正月でウエスト1cm近く増えたと言ってました。
元に戻って行くペースが速いなあと思います。
体質は何ヶ月かトレーニングしただけではなかなか変わらないので
運動をストップして、食べる量が増えたのであれば戻るペースも速くなるかなと思います。


クワバタさんのトレーニング内容を少し見ましたが、
腕立て伏せ、腹筋など基本的な筋力トレを数10回を複数セットしていました。
おなか、太もも、お尻、腕など肉がついたところを狙っています。
筋肉をつければカロリー消費が加速しますから、
とても良いことだと思いました。


クワバタさんはダイエット本を出しましたが、こういう目標は
とても良いと思います。
芸能人は番組の企画であったり、ダイエット本の出版であったり
止めるに止められない、そしてダイエットできたらまた注目されるという
好循環があるので良いですね。


その企画が終わると徐々に戻るケースが多いですが、
ダイエットして太もも、おなかが痩せたら周りの見る目が変わることが
実感できます。
それを実感しておけばリバウンドしても「またダイエットするか・・・」と思うことができます。


多くの人の場合、
ダイエットが成功してちやほやされる優越感を知ることなく
諦めてしまうことが多いです。
一度でもダイエットを成功して、早めに優越感を味わっておくと
モチベーションが維持できます。
また太ってしまったとしても「あの時の優越感をもう一度…」と
思い出すことができます。
ともあれ、クワバタくびれダイエットの成功は素晴らしいです、見習いたいです。
我々もがんばりましょう!
posted by ぱんきんまん at 13:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
今日、太ももダイエットで検索をして、色々拝見させて頂きました。
というのも、40目前にになり、昔みたいに簡単に痩せられなくなった事と、ウエストはわりと細くなりやすいのに、おりり太ももはまったく変化なし…
どうしたら良いものかと…
悩んでいる時に見つけたわけです。
早速今日から実践してみたいのですが、ターンナウトのやり方がいまいち理解できないので、もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
お忙しいところ、申し訳ありません(汗)
Posted by ランブルスコ at 2009年02月14日 14:16
ランプルスコさん

こんばんは。
ウエストが細くなりやすい、素晴らしいことだと思います!

ターンナウトは太ももの付け根から開く、
膝をつけつつ、ガニマタになるイメージです。
それでいて、お腹が出ないようにひっこめるということです。
また、ターンナウトについては記事を書きます。
バレエレッスンの内容を書きます。
機会があればバレエの体験レッスンに行くのも良いです^^
Posted by ぱんきんまん at 2009年02月14日 23:49
早速のお返事、ありがとうございます!

私の夢は、細身のジーンズをかっこよく履きこなす事です。
イメージしながら、頑張ってみようと思います!
Posted by ランブルスコ at 2009年02月15日 13:05
ランプルスコさん、こんにちは。
細身のGパン良いですね!私も女性のGパン大好きです、素敵だと思います!
イメージを持って、太ももダイエットに取り組むのはとても良いですね、
「こうなりたい!」という目標が持つことが続く一番の秘訣だと思います。
Posted by ぱんきんまん at 2009年02月16日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。