スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2008年08月17日

骨盤、骨格の歪みを自分で改善してみる!前編

太ももをトレーニングする上で
くっついて来るのが骨格の歪み。
片方だけやりすぎてしまうと左右が
アンバランスになる可能性があります。
(大抵は元々歪んでいる場合が多いんですけど)


骨格が歪むと神経が圧迫されて
しびれや痛みが出たりすることがあります。
血行も悪くなります。
こんな症状になるのは、運動不足か
スポーツ選手ですけど笑。


知識として、お話しておきます。


血行が悪くなるとどうなるか…
新鮮な酸素と栄養が届きにくくなり
不要物が留まりやすくなります。
そうなると太っていくんですね。


ここで私が思うことがあります。
確かに、骨格は歪んでない方が良い。
しかし、人間誰でも左右アンバランスだったり
正常でない骨格だったりするものです。
例えば、顔は左右対称じゃないですよね。
あごが出ている人いますよね。
かく言う私も不正咬合です(笑)。


私はそれで良いと思います。
プロ選手のパフォーマンスが下がったり、
日常生活に支障が出るほどにアンバランスであれば
矯正をする必要があるかと思いますが、
まだ症状が出ていないならそのままで良いと思うのです。


歯並びが極端に悪い子供の歯列矯正、
痛みがある方の骨盤矯正は必要と思いますが、
痛くないのに、大金をかけて骨盤、歯列矯正するのはいかがなものかと思います。
むしろ、今までのバランスが崩れて
体のどこか他の部分に痛みが出る可能性だってあるんです。
やってみないと分からないんです。


モデル、グラビアアイドルになりたくて歯列矯正、O脚矯正する方は
矯正して良いと思います。
見た目がきれいになることが目的ですからね!


一般的に、腰痛など痛みが出るケースは
若い頃は筋肉が骨格をカバーしていたけど
老化して来て筋肉が落ちた時に
症状が出ることが多いんです。
(勿論スポーツ選手の腰痛などは除きます)


骨盤の歪みを改善したい方であれば、
かなりの部分を自分で改善することができます。
整体などお金を要する所に行かなくても
ストレッチと筋力トレーニングで腰痛が
良くなることはよくあります。


いえ、むしろ、ストレッチなどのメンテナンスを何もしないで
整体に行くのでしたら、
整体に行く時間をストレッチと筋力トレーニングに
費やした方が効果があると私は思っています。
自然治癒力が高まるからです。(次回に続く)
ラベル:太もも
posted by ぱんきんまん at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。