スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2010年07月22日

不眠症〜暑いこの時期よく眠る・・・

熱帯夜が続くとよく眠れなくて不眠症の方が増えると言います。
不眠症になったら、日常生活・・・仕事やダイエット運動に支障が出ます。
ダイエット運動にまで体力が回らないかもしれません・・・。



本日のNHKニュースによると、寝る前にした方が良いことが2つあります。



1つ目はストレッチです。簡単で良いです。
簡単なストレッチをするとリラックス効果が高まると言っていました。
ストレッチはダイエットのためだけではなかったのです。
今回は、リラックスする目的なので、ストレッチする箇所は
ウエストと太ももくらいにしておけば負担にならない範囲内で実践できるでしょう。



2つ目は、いつも言っていることで恐縮なのですが、
お風呂に浸かることです。
暑いこの時期はシャワーで済ませがちです。
そうではなく、38〜40度くらいのお湯に10分浸かるのです。



そうすると体温が上がります。
体温が下がってくると眠気がやってきます。
体温を上げておけば、その体温が元に戻ろうとする時に眠たくなるわけです。
暑いこの時期ですから体温が下がりにくいので、体温を上げてから布団に入るのです。
体温を通常の温度以下に下げることは難しいのですが、
常温より高い温度にすれば、その高い体温が常温に戻ることは容易にできます。
落ち着けば、高くなった体温が通常の体温に戻るというわけです。



更に、一旦体温を上げておくと、
寝ている時にも外界の温度をそれほど高いと思わず、
眠り続けることができるということです。



私は毛穴の汚れを浮き出すために入浴を勧めて来ましたが、
上がった体温がもたらす効果があったとは知りませんでした。
お湯に浸かると色々な良いことがあります。
シャワーで済ませている方もお湯に浸かることをぜひ試してみると良いと思います。
タグ:不眠症
posted by ぱんきんまん at 21:46| Comment(0) | まめちしき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

良いダイエット法を実行できない人

施術をしている最中に、女性の患者さん(Aさん)から興味深いお話を聞きました。
「先生が教えてくれるダイエット方法は簡単な良い方法だと思います。
しかし、女性が良いダイエット法を教わっても実行しないで、
何となくそのまま月日が流れてしまうことがほとんどなんです。
先生が教えている太もも痩せ運動などをする人は放っておいても
痩せる人なんです。私も今まではやらなかったけど、真剣に考え始めたら
運動するようになりましたしね。私はやらなかった時があるから
運動しない人の気持ちが分かるんです」



そうか、確かに、言ったことをやってもらえれば痩せるのは当然。
楽して(運動しないで)痩せたいと思っている人が世の中に沢山いるんだ
ということを思い出した私です。



Aさんいわく、一番手っ取り早いダイエット方法は、ストレスを脳にかけること
(この場合のストレスは、心理学用語でストレッサー。圧力の意味)。
仕事、勉強で疲れましょうと言っているのではありません。
恋しましょうとのことです。



恋して細くなるなるほど、恋は良いと私も思います。
男女関係なく、体の中から素敵な成分が湧いてきますし放っておいても、きれいになっていこうとします。脳を自発的に使うのは良いことです。それと脳を使うと、思いの他、カロリーを使います。





仕事も脳にストレスを与えるのですが、仕事の疲れはドカ食いにつながるので
そういった意味ではありません。ときめくわけでもないですし。
自発的に良い方向へ進んで行くためのストレッサーでなくてはなりません。



そして、恋の効果を試す場合、あるいは運動する気が起こった場合は
3週間だけで良いので、体重と気づいたことを日記に書くと良いです。
3週間あれば絶対に何かが変わります。
その変化に気づくとモチベーションがアップするからです。



Aさんは、痩せること→綺麗になることにおいて、恋の力は一番手っ取り早いと
力説されていました。私もそう思います。
恋をすると、考え方が前向きになれる、細胞が前向きになれると思います。
太ももやおなかがどうこう・・・言うダイエットではありません。
一番素敵な全身ダイエット方法です。
posted by ぱんきんまん at 18:16| Comment(0) | 痩せたい若い子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。