スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2010年01月20日

女性の最強ダイエット完結編〜ためしてガッテン

NHKためしてガッテン、太ももダイエットに使えるダイエット方法を見ました。
先週の体重計るだけダイエットの続きです。
頑張るというより自然に頑張れる、マイナス発想をプラス発想にして
ダイエットに取り組む、とても良いプログラムでした。



箇条書きにしていきます。


有酸素運動はスロー筋トレのに行う。
スロー筋トレをすると遊離脂肪酸が増える。
遊離脂肪酸が増えた時に有酸素運動をすると効果的。



有酸素運動として、軽く走る時足腰を痛めない走り方は歩幅を小さく、
足音を小さくする方法である。



体はある栄養素が入ってこないと脂肪貯め込みモードに入る。
脂肪貯め込みモードにならないようにする食べ物はご飯である。
取り込んで良い目安は、ご飯小茶碗1杯、パン8枚切り1枚である。




脳の作り
女性…感情移入能力、社会的感受性、言語の流暢さ
男性…システム化、分析能力に長けている。
計るだけダイエット→男性は体重をグラフ化することで分析できる→体重を調整しようとする。
→男性はダイエットに成功しやすい。



一方…
女性→脳の作りと分析は得意でない。おしゃべりが大好き。
協調性に長けているので皆で食事をした時、
自分だけ残すなんて和を乱すようでできない…と気を遣う習性がある。



それならば、その1。
おしゃべりをしながらダイエットをしよう。
仲間を誘ってウォーキング。歩きながらおしゃべりができるのは○。
楽しみながらダイエットができる。


その2。
計るだけダイエットを一緒にする人を決めて、体重表を見せ合う。
→おしゃべりの内容が分析になる→おしゃべりの欲求を満たせる。




空腹感について。


アドレナリン…肝臓に貯めておいた糖を血管に出す性質。
空腹感…お腹に貯まった脂肪を使っている時→脂肪を燃焼しやすい→チャンス!
空腹を感じる時に運動すると効果が高い。



→たった10秒、その場でダッシュを行う。
ダッシュを行うことにより、有酸素運動となり血糖値が上がる
(アドレナリンが出る)
(アドレナリンが出ることは体にとって緊急事態)。
血糖値が上がると、空腹感が満たされる。
脂肪が燃えやすい空腹時に運動を行うことで、脂肪燃焼効果が高まる。
→小腹が空いた時の間食を避けることができる。



以上が本日のためしてガッテンの内容でした。



私は有酸素運動をしてから筋トレをする方が何となく効果があると思っていました。
アドレナリンを出して満腹中枢に血糖を送ると、満腹中枢が満たされることを知りませんでした。
勉強になりました。
これからのダイエット指導に取り入れていきたいと思います。
ぜひ一緒に試して行きましょう。
posted by ぱんきんまん at 21:56| Comment(2) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

太ももダイエット 体重を計るだけダイエット

NHKためしてガッテンで「(体重を)計るだけダイエット」をやっていました。
計るだけダイエットは多くの効果を生みました。
・3ヶ月で-4.6kg
・リバウンドは2年で9%



ただし、女性の方が挫折が多いというデータが出ました。



番組ではまず男性と女性の体の違いから入りまして、「女性はこうすればダイエットできる」の説明がありました。私は女性の体の構造に着目したダイエットは考えたことがなかったのでとても興味深かったです。



1.計るだけダイエット、ポイント
・1日2回体重を計る
(朝食前及び夕食後、体重に乗る)
・同じ服装で計る
・1日50g〜100g減るよう心がける
・計測値をグラフにする
・言い訳欄を設ける(→後で参考になるので)



計るだけダイエットを続けていくと、
・徐々に右下がりに体重が落ちていく。
・男女で右下がりの塩梅が違う。



塩梅が違うのは女性は甘い物を食べてしまうから。
その理由→女性ホルモンが甘い物を好む性質がある(ラットで検証)。



女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがある。
プロゲステロンは脂肪を蓄える働き(=全身ふっくらホルモン)
エストロゲンは内臓脂肪を使う働き(=おなか痩せホルモン)


女性の計るだけダイエットの体重右肩下がりは規則性がある(階段状ダイエット)。
生理の前、10日間はプロゲストロンが多く存在する期間
→食べ過ぎ注意期間。体重増加傾向、増えなければ儲けモノ期間。


生理の後、10日間はエストロゲンが多く存在する期間
→有酸素運動強化期間。やればやっただけ効果が出る期間。
この期間に体重が落ちていく。



すなわち、体重落ちる→横ばい(少し増える)→生理→体重落ちる→横ばい→…
を繰り返していくことになります(階段状ダイエット)。


計るだけダイエットをおこなって男性はどんどん落ちていく一方、
女性が挫折しやすいのはこのような理由があるからです。



2.女性の脳
女性は楽しくおしゃべりをしながら食べてしまう習性があります。
脳の右44野(模倣、共感)(集団行動、共感して涙する)
脳の左44野(おしゃべり)(OLさん、お昼は同僚と食べる)
前頭前野 (他人への関心)(井戸端会議。男性はしない)
が発達しているからです。



まずは、女性の体・脳の構造を知る、ここまでが今週の内容でした。
来週は「10秒ダイエット」とのことです。
これなら太ももダイエットでも何でもイケるかもしれません。
楽しみです。
posted by ぱんきんまん at 22:19| Comment(0) | ダイエット 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。