スポンサードリンク
ボニック



以下のソースをブログに貼り付けると、上記のように使えます。

2009年02月21日

運動しないで痩せるダイエット方法!

運動しないで痩せるダイエット・・・
私は今まで紹介してきたように運動してダイエットするのが
普通だと思っていましたし、太もも、おなかに効かせるようにトレーニングすることを指導してきました。
しかし、この度 運動しないでダイエットする方法を初めて知りました。


『簡単エスカレーター式ダイエット』というダイエット法です。
要は、太らない体質を作ろうということに関しては、私のダイエット術も一緒です。
ゴールは一緒なのですが、経過が違います。



このテキストに登場する、
ウエスト58cmを手に入れた細川さんは過食症を経験しています。
無茶なダイエット法でないことは私もこのテキストを読んで分かりました。
実に、興味深く面白い内容でした。



私(管理人)は、体が細いです。171cm、58〜59kgです。
ダイエットで悩んだことはありません。
「いいなあ〜食べても太らなくて!」といろいろな人から言われます。


しかし、私の気付かないうちに『簡単エスカレーター式ダイエット法』の中のいくつかが私の生活習慣に自然に定着していたのです。
体質もあると思いますが、私が太らないのは太らない体質を知らない間に作っていたことが大きな要因だと思います。


この度、縁あってこの『簡単エスカレーター式ダイエット法』のご担当の方と
接触する機会があってこのダイエット方法を拝読しましたが、
知らない間に私は太らない体質を作っていたとは、これは驚きました。



テキストの一部を掲載しておきます。
エスカレーター式ダイエット
糖分はダイエットの心強い味方です。
糖分のお話、このテキストの大きな見所の一つだと思います。



エスカレーター式ダイエット2
→食事を取るタイミング、その摂取したエネルギーとの関係のお話です。



エスカレーター式ダイエット3
→塩分についてのお話です。
塩分は汗をかくと外に出て行ってしまいます。
人間の体に必要な塩分とどういう風につきあうと良いか書いてあります。



エスカレーター式ダイエット4
お風呂の効果的な入り方です。
まさに生活習慣の一つです。



世の中いろいろなダイエット方法があるなぁと思いました。
広い視野を持って、今後太ももやおなかなどダイエット指導していきたいと
改めて思いました。

『簡単エスカレーター式ダイエット』の詳細はこちら

posted by ぱんきんまん at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

お笑いのクワバタさん、ダイエットに成功

クワバタくびれ大作戦、ダイエット見事に成功でしたね。良いお手本ですね!
クワバタさんはウエスト、太ももが以前よりかなり細くなりました。
芸能生活は不規則でしょうから、生活のリズムの維持、運動時間の確保が難しいと思います。
以前のクワバタさんのお腹と太ももはかなり太かったでしたからね。
良くダイエットに成功したものだと思います。感心です。


クワバタ コアリズム
↑私、クワバタさんの痩せっぷりにビックリしました。



何ヶ月かけてダイエットで痩せて、その後少し緩むのは良いと思います。
ずっと緊張しっぱなしでは、続くダイエットはできませんから。
プロスポーツ選手でさえも、オフには太ります。


お正月でウエスト1cm近く増えたと言ってました。
元に戻って行くペースが速いなあと思います。
体質は何ヶ月かトレーニングしただけではなかなか変わらないので
運動をストップして、食べる量が増えたのであれば戻るペースも速くなるかなと思います。


クワバタさんのトレーニング内容を少し見ましたが、
腕立て伏せ、腹筋など基本的な筋力トレを数10回を複数セットしていました。
おなか、太もも、お尻、腕など肉がついたところを狙っています。
筋肉をつければカロリー消費が加速しますから、
とても良いことだと思いました。


クワバタさんはダイエット本を出しましたが、こういう目標は
とても良いと思います。
芸能人は番組の企画であったり、ダイエット本の出版であったり
止めるに止められない、そしてダイエットできたらまた注目されるという
好循環があるので良いですね。


その企画が終わると徐々に戻るケースが多いですが、
ダイエットして太もも、おなかが痩せたら周りの見る目が変わることが
実感できます。
それを実感しておけばリバウンドしても「またダイエットするか・・・」と思うことができます。


多くの人の場合、
ダイエットが成功してちやほやされる優越感を知ることなく
諦めてしまうことが多いです。
一度でもダイエットを成功して、早めに優越感を味わっておくと
モチベーションが維持できます。
また太ってしまったとしても「あの時の優越感をもう一度…」と
思い出すことができます。
ともあれ、クワバタくびれダイエットの成功は素晴らしいです、見習いたいです。
我々もがんばりましょう!
posted by ぱんきんまん at 13:37| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。